お電話でのご相談 
 
メールでのご相談 

借金問題の法律相談は無料です。

着手金と報酬金はいくらですか?

着手金98,000円(税別)報酬金98,000円(税別)です。

自己破産は、債務者の生活の再建を図る手続きですので、弁護士費用は安心価格に設定しています。

事情により、着手金や報酬金を増額させて頂く場合がございます。

法人の方はこちら⇒LinkIcon法人・会社の方はこちら

一括で払わなければなりませんか?

月額2万円からの分割払いも可能です。

債権者への支払いを継続しながら費用を払わなければいけないのですか?

契約後、弁護士が債権者の取り立てをストップしますので、債権者への支払いと重複することはありません。

同時廃止と少額管財の2種類があると聞きましたが、費用は変わりますか?

弁護士事務所によっては、少額管財になると極端に費用が高くなる事務所もございますが、東京スカイ法律事務所では、お客様にご安心頂くため、同時廃止も少額管財も、弁護士費用は変わりません。

なお、予納金等の実費は変わります。次の質問をご覧ください。

着手金と報酬金の他にかかる費用はありますか?

利息制限法を超えて、払いすぎた過払い金がある場合、過払報酬金が発生します。

交渉18%(税別)訴訟22%(税別)

ただ、この過払報酬金は回収した過払い金から精算しますので、ご安心下さい。

郵券・印紙代・官報広告費・通信費等の実費が3万円程度、発生します。

東京・神奈川・千葉・埼玉以外の場合、別途交通費が発生します。

管財事件とされた場合、予納金が20万円~発生します。事情により分割払いも可能です。詳しくは、お問い合わせ下さい。

  Q&Aの最終更新日 : 2017-06-12